TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

VIEW GISTA 美観・居住性・防水は融合へ 防滑性ビニル床シート ビュージスタ

< 戻る

DATE5:発音性

「コツコツ」という靴音の発生を抑えます。

共用廊下や共用階段などで歩行によって発生する音は、歩行量の多い場合や深夜などには非常に気になるものです。このようなところでは、できるだけ発生音を低くするような床材を選択することが望ましいといえます。
ビュージスタは、素材の軟らかさにより歩行時の発生音を軽減します。

騒音レベルの変化量と人間の感覚

■試験方法
重さ1㎏、直径60㎜の鉄球を、100㎜の高さからサンプル上に自由落下させ、衝突時に発生した音を1200㎜離れた位置にあるマイクによって測定する。測定値のA特性(dB)をその床材の発音量とし、下地(コンクリートスラブまたは鋼板)の発音量からの差を変化量とする。

■試験結果

※床材の発生音は、試験方法や測定条件によって大きく異なります。上記表の測定結果は、あくまでも上記試験方法における床材間の相対比較の目安としてご理解ください。

※落下物の種類によっては、床材間の発音性の優劣が異なる場合があります。

ページトップへ