TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

VIEW GISTA 美観・居住性・防水は融合へ 防滑性ビニル床シート ビュージスタ

< 戻る

DATE6:転倒時の安全性

ビュージスタはコンクリートに比較し
衝突時の衝撃を軽減します。

歩行時に転倒した際、ちょっとしたことでケガや骨折をする可能性もあります。床が硬い場合はその可能性がさらに大きくなります。
床材の衝撃吸収性はG値(転倒衝突時の衝撃加速度)で表されます。ビュージスタは素材の軟らかさにより、転倒時の衝撃を軽減します。

■試験概要
JIS A 6519(1995)「体育館用鋼製床下地構成材」の床の硬さ試験方法に準ずる。
東京工業大学において測定。

■試験方法
ゴム板が置かれた床材の測定点に、高さ20cmから、加速度計を内蔵した質量3.85kgの頭部モデルを自由落下させ、床に衝突したときの加速度の最大値を測定し、転倒衝突時の硬さ(G)を求める。

■床の硬さの測定装置
①鋼製フレーム(外径216.3mm、厚さ8.2mm、 幅40mm)
②鋼製ヘッド(曲率半径25mm、直径50mm) ③重錘(1.34kg)
④加速時計
⑤ゴム板(厚さ8mm、ショアA硬度37、 大きさ300×150mm)
⑥つり金具

■試験結果

※この数値は測定値であって、保証値ではありません。

ページトップへ