TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

安心できる下葺材

安心できる下葺材をお使いですか?

住まいの屋根は瓦、金属板、住宅屋根用化粧スレートなど、さまざまな仕上げ材で葺かれています。

屋根の仕上げ材は建物を印象づける大切な顔の一部となるだけでなく、日射や降雨などから人や建物自体を保護する重要な役目を果たしています。

ただし、雨水については仕上げ材だけでは100%防ぐことができません。そのため通常、瓦などの下には、下葺材と呼ばれる防水のためのシートが敷いてあり、瓦などの隙間から入りこんだ雨水をこのシートが遮断することで、雨水が建物内に浸入するのを防いでいます。

下葺材は建物が完成した時はすでに仕上げ材に隠れてしまい、その姿を目にすることは通常ありませんが、これがないと雨漏りの危険性が急増し人々が大変な迷惑を被ってしまうことにもなりかねません。

イメージイラスト

ページトップへ