TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

各種規格

屋根下葺材・外壁下張材規格一覧表

●JIS A 6005 アスファルトルーフィングフェルト

種類 アスファルトフェルト アスファルトルーフィング
製品の単位面積質量の呼び 430 940
製品の単位面積質量 g/m² 430以上 940以上
原紙の単位面積質量 g/m² 200以上 180以上
アスファルトの単位面積質量 g/m² 原紙の単位面積質量以上 400以上
鉱物質粒子の単位面積質量 g/m²
加熱減量 % 5以下
引張強さ N/cm 長手方向 40以上 40以上
幅方向 20以上 20以上
耐折り曲げ性 試験片10個中9個以上に
き裂がないこと。
同左
アスファルトの浸透状況 アスファルトの
不浸透部分がないこと。
同左
耐熱性 被覆物のずれ落ち、発泡、
浸透している
アスファルトのしみ出しなどが
生じないこと。
アスファルトルーフィング工業会規格「ARK-04s

●改質アスファルトルーフィング下葺材

試験項目 規定
1巻の長さ m 受渡当事者間の協定による
製品の幅 cm
製品の単位面積質量 g/m²
基材の単位面積質量 g/m²
改質アスファルトの単位面積質量 g/m²
引張強さ N/cm 無処理 長手方向 60以上
幅方向 40以上
加熱処理 長手方向 無処理試験値の80%以上
幅方向 無処理試験値の80%以上
引裂強さ N 長手方向 7以上
幅方向 7以上
釘穴シーリング性 リング釘 試験体10個中8個以上に漏水が無いこと
ステープル釘 注) 試験体10個中8個以上に漏水が無いこと
耐折曲げ性(長手方向) 無処理 試験片10個中9個以上に亀裂が生じないこと
加熱処理後 試験片10個中9個以上に亀裂が生じないこと
改質アスファルト等の浸透状況 改質アスファルト等の不浸透部分がないこと
耐熱性 被覆物のずれ落ち、発泡、浸透している
改質アスファルト等のしみ出しなどが生じないこと
寸法安定性 mm 長手方向 0±3
幅方向 0±3

注)ステープル釘を施工に用いないものについては、試験項目の摘要外とする

アスファルトルーフィング工業会規格「ARK14w

●改質アスファルトフェルト

試験項目 規定
1巻の長さ m 受渡当事者間の協定による
製品の幅 cm
製品の単位面積質量 g/m²
基材の単位面積質量 g/m²
改質アスファルトを含む
瀝青分の単位面積質量 g/m²
300以上
引張強さ N/cm 長手方向 40以上
幅方向 20以上
アルカリ浸せき後の
引張強さの変化率 %
長手方向 無処理試験値の80%以上
幅方向 無処理試験値の80%以上
留付け部のせん断強さ N※1 65以上
耐折曲げ性
(長手方向)
無処理 試験片 10個中 9個以上に表面の亀裂や
改質アスファルト層の破断が生じないこと
加熱処理後
寸法安定性 mm 長手方向 0±1.0
幅方向 0±1.0
ステープル穴シーリング性 試験体 10個中 8個以上に
漏水が無いこと
貫通ステープルを通して下地裏面に
漏水しないこと
防水性 試験片を通して試験片裏面に漏水しないこと

※1 試験片幅50mmに対してステープル1個当たりのせん断強さ

※2 基準長300mmに対する変化率

ページトップへ