事業紹介/展望

事業紹介

独自の技術で“安心”を提供する事業を展開、それが田島ルーフィングです

建築防水 創業以来のメイン事業

学校・マンション・ビルなどの屋上を雨水から守るために、建築物の用途や形状、とりまく環境を考慮して、最も適した材料や施工方法を開発し提供する、田島ルーフィングのメイン事業です。創業当初から研究を重ね豊富な実績を持つ積層タイプの「アスファルト防水」、塩ビを用いた「シート防水」、液状ウレタンによる「塗膜防水」のすべてに渡り製品開発を行い、様々な視点から適材適所の防水技術を提案しているのは世界でも田島だけ、と言っても過言ではありません。

屋上緑化(緑化防水) 人・街・緑の共存を実現

今から20年以上も前に“屋上に庭園を”と日本で初めて当社が事業化したのが屋上緑化です。土と植物で防水層を保護するこのシステムは、機能性に加え癒しやゆとりなど様々な効果をもたらしながら、生活空間としての屋上の可能性を提案しています。

床 機能・意匠を超えた豊かさへ

物はすべて「面」で構成され、必要な機能を付加することで住環境に生まれ変わります。さらに人の近くへ、居住空間の雰囲気を演出し存在感を与える、床面の可能性を追求します。カーペットタイル、フロアタイル、塩ビタイルなど、素材や質感は様々。建築防水・屋上緑化・デザインフィルムとつながることで当社にしかつくれない空間が生まれ、潤いや豊かさを演出できる事業です。

オリジナルデザインフィルム 空間から物語が生まれる

建築物は、今や水を受け止めるだけでなく、街並みや暮らす人に向けてメッセージを伝えることもできます。流行のサイクルが短くなった近年、改修工事をイメージ一新の機会と捉えるケースが増え、屋上・外壁・室内・床へとつながることで効果も高まります。思い描いたアイデアを自由に表現できるオリジナルデザインフィルムは、新しい夢を価値ある空間に変える役割を担っています。

人をとりまくる環境であり、空間の雰囲気を演出する建物における「面」の可能性を追求しています。

展望

進化・成長し続けるために波を乗り越え、一歩先のステージへ

「リニューアルマーケット」で需要の掘り起こしと先取りを有利に展開

建設・土木・公共工事は、国の政策も含め、何かと景気に左右されがちです。国内の建設投資は災害復興事業や2020年の東京オリンピックに向けて一時的に増えることが見込まれますが、バブル期をピークに右肩下がりの傾向にあるのも事実です。
当社がトップシェアを保つ要因のひとつに、リニューアル分野でのビジネスモデルをバブル期から構築してきたことがあげられます。資産価値の維持に向けてPRし続けた結果、防水・内装・共用廊下などのリニューアル工事が10年から15年のサイクルで行われ、景気に左右されにくくなりました。
複数の材料をすべて自社で開発する、世界に類のない「総合防水メーカー」である強みに加え、建築空間に豊かさをもたらす床材やオリジナルデザインフィルムで、個人の生活の質を高める要求に根差す市場に一層寄与できるようになりました。高度成長期のマンションストックが改修の時期を迎え、有利に事を進めやすくなっています。

「快適プラス1」の提案で成長し続け、100年後も欠かせない存在に

2014年12月に防水・床の事業強化を目的に統合し、互いの持ち味を確認し合う中で新たな可能性が見えてきました。防水は面積から体積へ、ベースとしての機能に断熱・遮熱で屋上の温熱環境を整える性能をプラスして、省エネ効果だけでなく建物自体へも優れた効果を発揮しています。
また、少子高齢化にともない老人福祉施設・病院の増加が予想される中、高齢者・介護者の双方に負担の少ない床材、癒しや憩いの空間を実現できる屋上緑化、太陽光パネル架台を支えるシステムなど、人や環境に配慮した空間づくりの提案が可能となっています。
今後は、高度成長期のインフラ整備に向けた新事業の構築など、実績を活かして当社にしかつくれない「新しいものの良さ」で、製品や技術に関わるすべての人に喜びと楽しさを提供してまいります。
創業以来の理念に「和を以て貴しと為す」があります。自由闊達で働きがいのある会社づくりを行いながら成長し続け、世に不可欠な存在として、ものづくり=価値づくり=物語づくりに邁進してまいります。

だから田島は、景気に左右されにくいのです。

新卒採用情報詳細

中途採用情報詳細

採用に関するお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちらから

田島ルーフィング株式会社総務部キャリア支援部 0120-011-317(直通フリーダイヤル)

ページトップへ