TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

人・環境にやさしい床改修

お客様ごと、物件ごとに異なる特殊な制約や工期にお応えする改修プランを提案します。
これまでに手掛けた床改修プランの一部をご紹介します。

  • OPEN

    営業をストップしない

    改修プラン

    〈おすすめ施設〉

    商業施設 ほか

    商業施設など、営業をストップできない店舗では、営業エリアを区切り、部分ごとに改修を行うことで、営業機会損失を軽減するとともに、お客様のご利用にご迷惑をおかけしない改修を
    行います。

  • 土日

    土日利用

    改修プラン

    〈おすすめ施設〉

    オフィス/商業施設 ほか

    オフィスなど、日常業務を休めない施設の改修には、営業機会損失を発生させない、土・日を利用した床改修をご提案しています。月曜には床改修が完了し、新しいオフィス環境の中で、普段と同じ業務が可能です。

  • 生活しながら・居ながら

    生活しながら・居ながら

    改修プラン

    〈おすすめ施設〉

    病院/福祉施設 ほか

    病院や福祉施設など、そこに生活されている方々には、改修工事の騒音や振動、臭いやホコリなどが大きな負担になります。問題を生じない方法により、関係者との丁寧な工程管理を行い、居ながら改修を実施します。

  • 夜間利用

    夜間利用

    改修プラン

    〈おすすめ施設〉

    オフィス/商業施設 ほか

    日常の業務をストップできないオフィスや商業施設などの改修には、夜間を利用した改修プランをご用意しています。業務の終わった夜間の時間を利用し改修を行いますので、翌日の朝には通常業務が可能です。

  • 改修頻度のコスト軽減

    改修頻度のコスト軽減

    に配慮した改修プラン

    〈おすすめ施設〉

    オフィス/商業施設/学校 ほか

    改修頻度の高い施設では、接着剤を使用した従来の床改修では、ライフサイクルで見た場合、改修費用が高くなります。将来を考えた場合、置敷き施工による改修は工事の手間を軽減するとともに、改修費用の低減が可能です。

  • 安全性に配慮した

    安全性に配慮した

    改修プラン

    〈おすすめ施設〉

    病院/福祉施設/集合住宅 ほか

    病院や福祉施設など、お年寄りや体の弱った方たちが利用する施設では、転倒の衝撃やスベリに配慮した機能型の床改修をご提案しています。床材のそれぞれの特性を駆使し、安全性に配慮した改修を行います。

ページトップへ