TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

ゴムアス粘着層の性能が光る 東西アス協組の冷工法「エコフィット工法」

エコフィット工法とは

Point1
エコフィット工法とは

東西アスが誇る、アスファルト防水冷工法「エコフィット工法」。ゴムアスファルト粘着層が、近隣に配慮した施工を実現し、安心の 防水層を構築します。

  • エコフィット工法の施工風景

    エコフィット工法の施工風景剥離フィルムを剥がしながら、裏面の粘着層で貼り付けます。

  • 端末を確実に納めるGCライン端末を確実に納めるGCライン

    端末を確実に納めるGCライン

    ※ガムホットなどの熱溶融施工を併用することもあります。

Point2
建築の多様化に追随する「エコフィット工法」

RC造はもとより、木造から鉄骨造にいたるまで、建築構造の多様化にエコフィット工法は対応します。

  • 木造陸屋根での採用例

    木造陸屋根での採用例

  • 鉄骨造陸屋根での採用例

    鉄骨造陸屋根での採用例

Point3
施工環境への配慮に優れた「エコフィット工法」

施工時に使用する工具類をコンパクトにし、高層/狭小部においても取り回しに優れるなど、エコフィット工法は施工環境への負荷を低減しています。

仕様

エコフィット工法の各種仕様
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

改修工事仕様書

東西アス協組では、経年劣化した屋上防水層の改修に対応する仕様書も取り揃えています。アスファルト防水改修工事サイトをご覧ください。

デジタルカタログへ

仕上げ

アスファルト防水層を紫外線から守る保護塗料「SPシリーズ」。SPサーモコート、SPファインカラーは赤外線を反射し、防水層の温度上昇を抑え耐久性を向上させます。

  • 保護塗料

    SPサーモコート仕上げ

  • 保護塗料

    SPファインカラー仕上げ

  • アスファルトマスチック板の表面を彩色した砂粒で仕上げた、厚さ6mmの軽歩行用保護板です。

  • 天然の細砂粒と樹脂バインダーを混合し、成型した厚み7.5mmの化粧仕上げ材です。裏面の粘着層でアスファルト防水層に貼り付けます。

  • イメージ

  • イメージ

  • 吸水性の低い高性能モルタルに骨材を加えて成型したコンクリート二次製品です。

  • RBタイル

    ポリスチレン系断熱材とモルタルを同時成型した、厚み65mm(断熱材厚み50mm)の複合タイルです。

  • エイブロック

  • RBタイル

  • 耐根性能に優れた「ルートガード」を採用することで、本格的な屋上緑化を楽しむことができます。保水排水パネル「FDドレイン」を中核としたGウェイブシステムが植物の生育を支えます。

  • 防水層との取り合いに配慮した乾式ソーラーパネル設置用基礎「PV-FIX ソーラーベース」。架台一体型ソーラー基礎「PV-FIXソーラーステイ」が安全確実に太陽光パネルを支えます。

  • 屋上緑化

  • 太陽光パネル

技術資料

3~4層のルーフィングを用いて防水層を形成する従来の熱工法に対し、東西アス協組の「BANKS」、「ストライプ工法」は性能をそのままに積層数を低減。(財)日本建築センターの建設技術審査証明により認められた性能をご紹介します。

実際の現場から採取した経年防水層のサンプルをもとに、独自に設定したアスファルト防水層の耐用年数をご紹介します。

防水の信頼は確実な下地作りから。アスファルト防水の性能を遺憾なく発揮するためのチェックポイントをご紹介します。

アスファルト防水の利点は、高い水密性能や耐久性能だけではありません。改修工事の際に、既存アスファルト防水層を活かす再生工法も大きな魅力です。工期短縮や廃材低減につながる再生工法をご紹介します。

材料紹介/メンテナンス

  • 設計価格表 PDF
  • デジタルカタログへ

ページトップへ