TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

軽量屋根の決定版 鋼製下地+断熱材+防水層=「DIPS」

< 戻る

RF-SYSTEM 材料一覧表

防熱材の固定方法

RF-SYSTEM は、接着剤「R ボンド」と金物類「シャークバーGF・SF / MH ワッシャー/ R ビス」を併用して防熱材を固定します。

●専用接着剤「Rボンド」

防熱材間、下地と防熱材の間に用いることで異種材同士を強固に固定し、充分な耐風圧安全率を確保します。

●専用金物「シャークバーGF・SF/MHワッシャー/Rビス」

3種類の専用金物を組合わせることで、防熱材の動きや反り・段差などを抑え、厚みのある防熱材の積層を可能にしました。

防熱材の固定
防熱材の固定
R ボンドの塗布
R ボンドの塗布
シャークバーの固定
シャークバーの固定

<防熱材の厚みによるシャークバーの固定方法>

シングル工法
防熱材の総厚が100~220mmの場合
シャークバーGFを1回で固定。
シングル工法イメージ
固定工法イメージ
ダブル工法
防熱材の総厚が230~440mmの場合
シャークバーGF・シャークバーSFを2段階に分けて固定。
ダブル工法イメージ
固定工法イメージ
トリプル工法
防熱材の総厚が450~500mmの場合
シャークバーGF・シャークバーSFを3段階に分けて固定。
トリプル工法イメージ
固定工法イメージ

※ シャークバーを2 段階以上に分けて固定する場合は、下段のシャークバーに上段のR ビスを固定します。

※ 防熱材の厚さは10mm 毎に対応可能です。ご検討の際には、ご相談ください。

※ R ビスの長さは、防熱材の厚みによって異なります。

防熱材の固定方法
  • シャークバーGF

    シャークバーGF

  • シャークバーSF

    シャークバーSF

  • Rボンド

    Rボンド

  • Rビス/MHワッシャー

    Rビス/MHワッシャー

※表中の寸法・重量は、実際の製品と若干異なる場合があります。

表

ページトップへ