TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

軽量屋根の決定版 鋼製下地+断熱材+防水層=「DIPS」

< 戻る

R-DIPS 納まり/材料紹介

納まり図例

■立上り・側溝部

立上り・側溝部

■平面部

平面部

割付例

■TH 構法のプレート・ディスク割付例

TH 構法のプレート・ディスク割付例

※上図割付例は、下のモデルケースとの関連はありません。

■プレート・ディスク固定数と位置
Rパネル固定用のプレート・ディスクは、風圧力の大きさに応じて枚数を調整します。パネルの4隅に加え、 中央部を1ヶ所固定する場合と2ヶ所固定する場合が一般的です。(右図:TH 構法の固定例)
パネル中央部:1ヶ所固定
《パネル中央部:1ヶ所固定》
パネル中央部:2ヶ所固定
《パネル中央部:2ヶ所固定》

■固定数量算出方法

各下地・固定法別の固定数は下記の式より求められます。

当該建物風圧力N/m2× 1.08m2÷各設計耐力N/ 個=必要固定数/ R パネル1枚

【 モデルケース(都内ショッピングセンター)を用いての風圧力算出例 】

・風圧力の算定基準
建築基準法施行令 第82条の5 告示:平12建告第1454号,1458号

・設定条件
建物高さ:15m 勾配:1/50 基準風速:34m/秒
地表面粗度区分:Ⅲ
その他条件:都市計画区域内

■モデルケースのプレート必要個数(ルーフデッキ厚み:1.0mm)

モデルケース

材料一覧
材料一覧
EGベース/EGコネジ EGスタッド/EGナット EGプレート240    EGパイプ    THハンガー    THプレート180  THディスク100

※表中の寸法・重量は、実際の製品と若干異なる場合があります。

表

※施工にあたっては、専用の工具(スタッド溶接機、ホルソー、ハンディ掃除機など)が必要となります。
詳細は営業員までご相談ください。

ページトップへ