TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

FRAT Style アスファルト露出防水仕上げの概念を打ち破る

FRAT Styleとは

Point1
アスファルト露出防水仕上げの概念を打ち破るフラットサーフェス

「露出アスファルト防水=砂付ルーフィング仕上げ」という概念が、永きに渡ってアスファルト防水のイメージを代表してきました。そんなアスファルト防水も、時代とともに形を変えながら、防水機能+αの価値を持つ工法へと進化を続けています。 その進化のひとつが、断熱・遮熱を組み合せ、省エネ化と高耐久、建物の保護を実現する「サーモコントロール断熱」防水です。わたしたちはこのサーモコントロール断熱が、より多くの建物に採用される未来を描き、それを具現化するために露出アスファルト防水表層ルーフィングの概念を一新しました。それが「フラットスタイル」です。露出防水仕上げルーフィングの表面を、従来の砕石砂から特殊面材に変更し、凹凸の無いフラットな仕上がりを実現。かつてない新しい仕上り感が、今までの露出アスファルト防水のイメージを打ち破ります。

Point2
フラットスタイルの特長

耐久性・耐候性軽量化・作業性意匠性に優れ、改修も容易

Point3
組み合わせることで大きな効果

サーモコントロール断熱との組み合わせにより、一年を通じての快適環境の維持、建物構造の保護、防水層の寿命の安定に絶大な効果を発揮します。

フラットスタイル プラス サーモコントロール断熱

仕様

意匠性に優れたアスファルト露出防水一般仕様/断熱仕様をご採用いただけます。

  • デジタルカタログへ

仕上げ

強力フラットフェース

従来の砕石砂に替えて、防水保護塗料の保持機能を持つ特殊面材を採用。砕石特有の凹凸がないフラットな仕上がり。砕石砂を無くすことで軽量化(19.5kg/巻)を図り、作業性が大きく改善しました。

強力フラットフェース・画像

技術資料

フラットスタイルで実現するサーモンコントロール断熱

ページトップへ