TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

Viewtop 屋上に次代の価値を創造する 塩ビシート防水

< 戻る

機械的固定工法

耐風圧性能 アンカーの固定力

建物の屋上では風の影響を受け、負圧と呼ばれる力がかかります。機械的固定工法の場合、アンカー部のみで防水層を下地に固定しています。ビュートップ防水機械的固定工法のアンカー固定力を確認しました。

試験結果

<アンカー引抜試験>
■試験方法
コンクリートブロック(圧縮強度24N/mm2)に各種アンカーを固定し、建研式引張り試験器で引抜強度を測定する。
コンクリートブロック(圧縮強度24N/mm2)
ディスクと塩ビ防水シートの接合性能①

試験結果

■接合部の耐温水性

ビュートップシステムは、ディスク表面材として、塩ビフィルムを用いています。UP ディスクとビュートップU はディスクヒーター(誘導加熱装置)による熱融着、または溶着剤による溶着が可能です。接合部に対しての熱、水分への影響を確認しました。

<接合部引張試験>
■試験方法
UP ディスクへビュートップU をディスクヒーターにて接合させる。60℃温水へ試験体を所定期間、浸漬養生を行った後、接合部の引張強度を測定する。
測定温度:20℃
試験速度:200mm/min
ディスクと塩ビ防水シートの接合性能②

ディスクと塩ビ防水シート

ディスク屋外曝露後の接合性能
UP ディスクを屋外に曝露後、ビュートップU との接合をディスクヒーター(誘導加熱装置)で行った場合の接合性を確認しました。

<接合部引張試験>
■試験方法
UP ディスクを所定期間屋外に曝露後、ディスクヒーターにて接合させ、接合部の引張強度を測定する。
測定温度:20℃
試験速度:200mm/min

ページトップへ