SDGsへの取り組み

新たな事業機会への挑戦

CO2排出削減に寄与する
製品開発

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任 つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

SUBJECT 01

取り組み事例

  • 高耐久アスファルト防水の普及推進 cf.仕様の耐用年数45年(AFX-45G ACS他) CO2/67%削減(従来熱アスファルトと比較)
    ※公共建築⼯事共通仕様書D-1と東⻄アスファルト事業協同組合AFX-045ACSとの年当たりCO2発⽣量⽐較(製造時・施⼯時合算のCO2発⽣量を耐⽤年数で割った値)
  • 高耐久塩ビシート防水の普及推進 cf.シートの耐用年数30年 CO2/33%削減
    (汎用塩ビシートと比較)
    ※公共建築⼯事共通仕様書S-M2とビュートップ防⽔VT-Z920との年当たりCO2発⽣量⽐較(製造時・施⼯時合算のCO2発⽣量を耐⽤年数で割った値)
  • 断熱防水工法の推進 CO2/25%削減(非断熱防水工法と比較)
    ※東京都千代⽥区の建物をモデルケースとし、省エネ基準を満たした場合と断熱を全く付与していない場合にて⽐較
  • ワックスメンテなしで、長期間に渡って美観維持を可能にする『ノーワックス床材』の普及推進
  • 大手ハウスメーカーでの屋根下葺材の指定採用 耐用年数60年 マスタールーフィングの普及推進 CO2/47%削減(従来当社品と比較)
    ※従来の⾼耐久ルーフィング(ニューライナールーフィング)とマスタールーフィングの⽐較(詳細はマスタールーフィングのカタログ参照)

SUBJECT 02

2030年の目標

  • CO2排出削減に寄与する製品の販売比率50%以上を目標(2020年度汎用製品と比較)

SUBJECT 03

社会的価値

  • CO2排出削減による持続可能な社会づくりへの貢献