SDGsへの取り組み

新たな事業機会への挑戦

防災・気候変動に
貢献する製品開発

  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

SUBJECT 01

取り組み事例

  • 強風対策仕様の採用推進
  • 応急防水シート(スーパーブルーシート)千葉県で初の採用(2021年)
  • 避難所に指定される体育館屋根への断熱防水改修工法の普及推進
  • 避難所に指定される体育館の床へのシートの供給
    ※抗菌性があり、清掃性や耐⽔性にも優れたビニル床シート
  • ヘリサイン 30都道府県で採用(2021年9月末現在)
  • ガラス飛散防止フィルム(オリフィ)の普及推進

SUBJECT 02

2030年の目標

  • 強風対策仕様採用物件での屋根材・防水材の飛散をゼロに
  • 避難所に指定される体育館の環境性能の向上(屋根断熱防水改修・高機能床材の採用促進)。延べ工事件数500件を目標
  • 防災・気候変動に貢献する製品の開発、普及(全都道府県で採用を目標)

SUBJECT 03

社会的価値

  • レジリエンス性能の向上による災害に強い建物・まちづくりに貢献