プール槽からプールサイドまでプール防水のすべてを網羅する田島ルーフィングの防水材料と工法

水に関するさまざまな課題が存在するプール。
プール槽・側・排水溝の防水、プールサイド歩行時の防滑対応、さらに水分・塩素という強敵に常にさらされているコンクリート躯体の維持保全など、多岐にわたります。
これらの課題を解決するため、それぞれに最適な材料と工法を田島ルーフィングはご用意しています。

POOL WATER PROOF
プール槽防水

オルタックスプレーUA

瞬間硬化型ポリウレア樹脂による短工期かつ美しい仕上がり
プール槽防水 オルタックスプレーUA 塗布工程

ポリウレア樹脂防水材を専用スプレーマシンで吹付ける「オルタックスプレーUA」と、高耐久保護塗料「UAコート」を用いた防水工法です。安全性と耐久性に優れる材料により、シームレスで強靭な塗膜防水層を短工期で形成し、プール施設の水質に影響を与えず、長期にわたって躯体を保護します。注意事項:水温40℃を超える施設(温泉プール等)への使用はできません。

1.施工性抜群の“瞬間硬化”する塗膜
オルタックスプレーUA工法に用いるポリウレア樹脂は、吹付け後10秒~20秒程で硬化します。垂直面の厚塗りでもダレにくく、広範囲の連 続した吹付けや複雑な形状の構造物も容易に施工できます。
2.温度・湿度の影響を受けずに硬化
主剤と硬化剤をスプレー吐出時に衝突混合し、吹付けた塗膜は瞬時に硬化反応が起きるので、施工環境の温度・湿度の影響を受けません。
3.強く伸びる強靭な塗膜を形成
引張強度と伸びのバランスが良く、強靭な塗膜を形成。下地のコンクリートにクラック(ひび)が生じた場合も追従し、健全な防水性能を 維持します。(引張強度20N/m㎡、伸び率320%)
4.耐薬品性、耐候性に優れる
化学的に安定した物性で、 耐酸性、 耐アルカリ性、 耐候性に優れています。(紫外線等による変色はありますが、物性の低下はありません)
POOLSIDE
シート防水

ビュージスタAQUA

足裏にやさしく、目に楽しい、プールサイド専用防滑シート
プールサイド専用防滑シート ビュージスタAQUA(掲載写真品番:VAQ-801/811)

プールサイド専用防滑性ビニル床シート「ビュージスタAQUA」。足裏に優しい表面エンボスと、真夏時の表面温度上昇を抑える高日射反射機能を持ち、色鮮やかで豊富なカラーを取り揃えています。
また側溝部などの防水として建設技術審査証明を取得したウレタン塗膜防水仕様をご用意しました。シートと塗膜防水が同一メーカーであることは、異種材料取合部における責任所在が明確なので安心です。

ビュージスタオリジナルカット

カラフルなワンポイントデザインが、より一層楽しい空間を創り上げる
ワンポイントデザインが可能なビュージスタオリジナルカット

様々な年齢層の人が利用するプールに、ちょっとしたアクセントがあると、雰囲気が大きく変わる場合があります。お気に入りの絵柄に出会えることが泳ぐ楽しみを増してくれるかもしれません。
ビュージスタAQUAでは、豊富なシートカラーを活用したデザインカットをご用意しました。コンピュータ制御による精度の高いカッティングで、曲線等の複雑な形も正確に描き上げます。表面印刷とは異なりますので、摩耗による絵柄の消滅・変形などの心配もありません。ご用意したデザインカット集からの選択に加え、別途特注デザインも承ります。

DRAINAGE DITCH
側溝・排水溝防水

GO-JIN

高靭性環境対応ウレタン塗膜防水GO-JIN
側溝・排水溝にはGO-JIN(ゴウジン)

狭い側溝部の防水には、補強メッシュ不要の高靭性環境対応ウレタン塗膜防水GO-JIN(ゴウジン)。ビュージスタAQUAとの相性も抜群です。

CONCRETE
躯体補修

リバンプ工法

亜硝酸リチウム効果で、傷んだ鉄筋コンクリートを再生する
傷んだ鉄筋コンクリートを再生するリバンプ工法

プール槽やプールサイド躯体の裏面は、鉄筋コンクリートが苦手とする湿度や塩素水分などの温床となりがちです。そしてこれらの水分や塩素・酸素が不動態皮膜を破壊し、鉄筋の発錆が始まります。「亜硝酸リチウム」を含有したセメントペーストを塗り込むリバンプ工法は、破壊された鉄筋の不動態皮膜を再生し、錆の進行を抑制することで、コンクリート躯体の耐久性を高める効果を発揮します。

【リバンプ表面被覆工法】
RVペースト塗布後の亜硝酸リチウム浸透~不動態皮膜再生イメージ
腐食要因の影響を受けない不動体皮膜
【不動体皮膜とは】pH12程度の高アルカリ環境下にあるコンクリート中の鉄筋は、表面に酸素皮膜(不動態皮膜)が形成され、腐食要因の影響を受けない状態になっています。