TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

改質アスファルトルーフィングの一歩先へ 改質アスファルトシート防水トーチ工法「ポリマリット」

ポリマリットとは

Point1
改質アスファルトシート防水トーチ工法「ポリマリット」とは

改質アスファルトシート防水トーチ工法「ポリマリット」は、改質アスファルトシートの裏面にコーティングされたアスファルトを、トーチバーナーで炙りながら貼り付ける工法です。大掛かりな施工器具を使用せずに施工することができるのが特長です。

  • 前進法

    前進法

    足でルーフィングを押さえ、前進しながら加熱する工法です。

  • 後退法

    後退法

    ロールフッカーを用いてルーフィングを引きながら
    加熱する工法です。

Point2
ポリマリットの魅力「オリジナル複層工法」

第1層目に、常温粘着工法の技術を取り入れた「ポリマリットST/ポリマリットGL」を採用したオリジナル複層工法。粘着+ワントーチの理想的な組み合わせが、より確実な防水層の形成と、工期短縮を可能にしました。

  • ポリマリットST

  • ポリマリットST

ポリマリットSTは、表面に特殊プラスチックフィルムを施した、改質アスファルトシートです。
また裏面には通気を目的として、自着用ゴムアス層をストライプ状に配しています。
トーチ工法2層仕様の、絶縁通気用下貼シートです。(厚さは自着層を含みません。)

工法・仕様

オリジナル積層工法

第1層目に常温粘着工法を採用した、オリジナル積層工法は、新築改修問わず幅広い要請に応えます。

デジタルカタログへ

ST工法(通気絶縁仕様)
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

MT工法(密着仕様)
  • デジタルカタログへ

トーチ基本工法

1層目、2層目ともにトーチバーナーで炙り施工する工法です。十分に熱溶融することで、水密性に優れた防水層を
得ることが出来ます。

デジタルカタログへ

T工法
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

官公庁仕様

デジタルカタログへ

仕上げ

アスファルト防水層を紫外線から守る保護塗料「SPシリーズ」。SPサーモコート、SPファインカラーは赤外線を反射し、防水層の温度上昇を抑え耐久性を向上させます。

  • 保護塗料

    SPサーモコート仕上げ

  • 保護塗料

    SPファインカラー仕上げ

技術資料

強靭な合成繊維不織布と、特殊な改質アスファルトのコンビネーションが生み出した、改質アスファルトシート防水トーチ工法「ポリマリット」。性能の証をご覧ください。

ストライプ粘着層

下地とのコンタクトを確実にするストライプ粘着層。フクレ防止のシステムをご紹介します。

材料紹介

  • 設計価格表 PDF
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

ページトップへ