NEWS

2020.07.20

TAJIMAはさまざまな床材を提供しています

建築業界の方であれば、「田島ルーフィング(以下、TAJIMA)」の社名で、防水事業を思い起こす人が多いかもしれません。防水事業は弊社の主力事業であり、会社設立から100年たった今も変わらず高い技術力で日本の屋根を守り続けています。もう一つの主力事業が床材。今回はTAJIMAの床材についてご紹介していきたいと思います。

今では塩ビタイルの総称である「Pタイル」やビニル巾木の「ソフト巾木」、発泡層付の塩ビシート「ACフロア」は弊社が世に送り出した商品です。

いちばんの強みは、タイル、シート、カーペットタイルの大部分を国内工場で生産していること。長年の経験とノウハウを駆使した技術力は高い評価をいただいています。

また、技術面もさることながら、機能性やデザイン性にもこだわり、良質な床材を提供し続けています。壁や建具など他の建材とのバランスにおいてもインテリアデザインの重要な基盤と言える床材は、さまざまな生活空間の中で、心地よさや安心感を人々の心の中にもたらします。

ここでは、TAJIMAが提供している床材について簡単にご紹介します。

 

ビニル床タイル

塩ビ樹脂で構成されているタイル状の床材です。
学校やオフィスの廊下・階段、住宅のリビングやキッチンなど、とにかくいろいろな場所で目にするのではないでしょうか。

ビニル床タイルはメンテナンスがしやすく比較的低コストなので、多くの場所で使われています。そして、なんと言ってもバリエーションの豊富さが最大の魅力。色やデザインの組み合わせ、貼り合わせのパターンなどで自由自在な空間を作ることができます。

そんなビニル床タイルの代名詞といえるのが「Pタイル」。Pタイルは、田島ルーフィングが1953年に国内初のビニル床タイルとして発売し、現在でも多くの場所で選ばれています。

  • 田島ルーフィング・Pタイル Classic施工画像
  • 田島ルーフィング・Pタイル Modern施工画像

また、現在タイルの主流となりつつあるのが複層ビニル床タイルです。
印刷フィルムを使った柄の高い再現性の高さが特徴で、TAJIMAでも木目、石目、抽象柄とさまざまな商品を販売しており、木目柄の「ウッドライン」と石目・抽象柄の「マティル」は弊社の看板商品です。

  • 田島ルーフィング・ウッドライン施工画像
  • 田島ルーフィング・マティル施工画像

 

ビニル床シート

広い面積の施工に適しているほか、目地の隙間がないために衛生面へのケアが必要な場所にも適した床材です。
機能性に優れた製品が数多くあり、さまざまな用途の床に使われています。

たとえば、ワックスがけや剥離洗浄が不要なノーワックス用シートは、ワックスがけの手間やコストの大幅な削減が可能。そこに耐久性や抗菌、消臭などの機能性をプラスしたものは医療施設でも幅広く使用されています。

汎用シートで人気は「パーマリュームEM」「パーマリュームマーブルEM」。ローコストかつ、ノーワックスメンテナンス対応のため、日常のメンテナンスだけで長期にわたり、美観を維持します。

  • 田島ルーフィング・パーマリューム EM ビビッド施工画像
  • 田島ルーフィング・パーマリュームマーブル EM施工画像

そのほか、発泡層の積層により衝撃吸収性に優れた「メディウェル」「ACフロア」は高齢者施設や保育園などで使用されています。

  • 田島ルーフィング・メディウェル 木目施工画像
  • 田島ルーフィング・ACフロア クラシックマーブル施工画像

 

カーペットタイル

タイル状のカーペットで、比較的手軽に貼り替えや部分的な交換ができるのが特長です。
足音など「音」が気になるオフィスや宿泊施設などによく使われています。

カーペットタイルの魅力は、同じデザインでも貼り方によってまったく異なる印象の床が作れること。カジュアルな空間から重厚な空間まで、幅広い演出が可能です。

たとえば、「タピスセレクトPlus」。こちらは比較的ローコストでありながら、原着ナイロンを使用しており、耐久性に優れています。デザイン貼りをすることで、カジュアルな印象の空間ができあがります。

  • 田島ルーフィング・タピス セレクトPlus施工画像
  • 田島ルーフィング・タピス セレクトPlus施工画像

原着ナイロンって?

原着ナイロンとは、紡糸工程の前段階で顔料を添加して作られる原液着色繊維で、糸自体に色が付いています。光による色褪せや薬剤による変色が起こりにくく、多様な室内環境で美しい発色を長期間保つことができます。弾力回復性にも優れており、一度へたっても時間の経過とともに回復します。

高級感を演出できるタイプもラインナップしています。「タピス アムニス」は、ゆったりとした水の流れと水面のきらめきを強いコントラストで表現しています。ホテルのラウンジなど、質感の高い落ち着いた空間を演出するのにピッタリの床材です。

  • 田島ルーフィング・タピス アムニス施工画像

 

床材の世界は深い・・・ 悩んだら、見て・触って・体感しよう!

ここで紹介した以外にも、床材には本当にたくさんの種類があります。機能性やデザイン、素材、形や厚み、などなど、 細かく見ていくときりがないほど奥深い床の世界。

床材選びに迷ったら、ショールームにお越しください。

東京ショールーム ELab[エラボ]は、用途や機能からぴったりの床材を探し出す「床えらぼの処方箋」や、床材の機能や性能を体感できる「体感型キット」、さまざまな照明環境を再現して床のイメージを体感できる「調光・調色システム」など、床の可能性と魅力を体感できる場所になっています。

今後もTAJIMAの床材をご紹介していきますので、床材選びの参考になれば嬉しく思います。

TAJIMA 東京ショールーム ELab[エラボ]

平日 10:00~17:30(休館日 土日祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏期休暇)

TAJIMA 大阪ショールーム

平日 9:30~17:00(休館日 土日祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏期休暇)

-TAJIMAショールーム〈詳細はこちらをご覧ください〉- https://tajima.jp/showroom/

 

TAJIMAの床材一覧はこちら

 

一覧に戻る