NEWS

2021.04.16

より安心感のある快適な施設づくりを 発泡長尺ビニル床シート「ACフロア」が抗ウイルス対応へ

ACフロア
左:AC-8004、AC-3231、AC-3233、AC-3239/右:AC-3019

多くの人が利用する施設づくりでは、これまで以上に衛生面や安全性への配慮が求められています。
すべての人が快適に過ごせる施設づくりのために、TAJIMAではこのたび「ACフロア」に抗ウイルス性を付加しました。

足元の快適さや機能性の違いは、居心地の良さやパフォーマンスに大きく影響します。
ACフロアは、連続発泡層による高い衝撃吸収性など多様な機能性を備えるうえ、低光沢な上質感も両立。
さまざまな場所で求められる機能性と快適性を備えた床材として、医療、福祉、介護、学校など多くの施設で採用いただいています。

 


\ 利用する人にも、働く人にもうれしい!/

ACフロアの機能性

抗菌性・抗ウイルス性

表層に抗菌・抗ウイルス性能を持つコーティングを施しています。床表面に落下、付着した細菌の発育、増殖を抑制し、つねにフロアを清潔かつ衛生的に保ちます。

美観維持性

表層のUVコーティング層により汚れにくく、汚れても汚れが落としやすいのが特長です。長期間にわたって床材の美しい状態を保つことができます。

耐久性

優れた耐摩耗性があり、表層が傷つきにくくなっています。エントランスや廊下などの高歩行量の場所にもご利用いただけます。

車椅子の移動性

柔らかさを特徴としながら、車椅子の車輪による床材のたわみ量がわずかであるため、移動しやすくなっています。

防滑性

ビニル床シートとしての基本的な防滑性を備え、床表面が乾いた普通の状態では滑りにくく、一時停止、方向転換などの歩行パターンでも滑りにくくなっています。

衝撃吸収性

連続気泡の発泡層が転倒時の衝撃を吸収するため、転んでもショックを和らげる効果があります。

圧着時の痛さ軽減

発泡層を持つため、柔らかいのが特長です。そのため、床にヒザをついた際などの痛みを軽減することができます。

床の硬さと疲労感

ACフロアは連続気泡の発泡層を備えています。これにより歩行感がソフトであるため、長時間の立ち仕事でも疲労感が軽減されます。

保温性

連続気泡の発泡層の断熱作用で、底冷え感や結露を軽減します。保温性もあるので、じかに床面に座る居室などにも適材です。

発音改善量

連続気泡の発泡層が「コツコツ」という固い靴などによる歩行音の発生を抑えるため、静かな空間づくりが可能です。

 

 


ACフロア ラインナップ

ナチュラルであたたかみのあるデザインとカラーバリエーション。
厚みは2.8mm、3.5mm、6.0mmの3タイプご用意しています。衝撃吸収性や圧着時の痛みの感じ方などが異なりますので、必要なシーンに応じてお選びください。
※厚さ3.5mm・6.0mmは受注生産品です

  1. 木目ACフロア木目▶厚さ2.8mm
    ▶厚さ3.5mm
    ▶厚さ6.0mm

  2. リノリウムパターンACフロアリノリウムパターン▶厚さ2.8mm
    ▶厚さ3.5mm
    ▶厚さ6.0mm

  3. ファブリックパターンACフロアファブリックパターン▶厚さ2.8mm
    ▶厚さ3.5mm
    ▶厚さ6.0mm

  4. サンドACフロアサンド▶厚さ2.8mm
    ▶厚さ3.5mm
    ▶厚さ6.0mm

  5. カラーACフロアカラー▶厚さ2.8mm
    ▶厚さ3.5mm
    ▶厚さ6.0mm

  6. クラシックマーブルACフロアクラシックマーブル▶厚さ2.8mm
    ▶厚さ3.5mm
    ▶厚さ6.0mm
    ※クラシックマーブルは抗ウイルス性能が付加されておりません。


※抗ウイルス化は随時行われています。詳細につきましては弊社支店・営業所までお問い合わせください。

一覧に戻る