TAJIMA FLOOR(田島の床材)

田島ルーフィング株式会社

NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • TOPIC
  • 全363色の「ウッドライン」「マティル」シリーズは、カタログも大幅リニューアルして充実の内容に

2022.04.11

全363色の「ウッドライン」「マティル」シリーズは、カタログも大幅リニューアルして充実の内容に

  • 表紙デザイン
  • P1 カタログコンセプト

2022年3月より新色96色が加わって全363色となった「ウッドライン」「マティル」シリーズ。その豊富な色柄たちをより魅力的に、よりわかりやすく紹介するため、カタログについても構成を大幅にリニューアルして新たに発刊しました。

“CHOICE”という言葉をキーワードに、カタログ内での“選びやすさ”や、カタログを含めた最適な販促ツールの“選択”、さらにより良い未来のための“選択”といった考えを元にして制作。前回のフォトギャラリーブックからはページを倍増し、内容をかなり充実させたカタログとなっています。今回はそのリニューアルのポイントを大きく3つご紹介します。


それぞれの色柄ごとにしっかり選びやすい構成内容に

一つの見開きページ内に、施工イメージや数枚を貼り合わせたイメージ、製品一枚の画像、製品情報をまとめて記載しています。実際に貼ったときのイメージから、一枚の中での柄の見え方、仕様・価格までを一緒に見られるので、各色柄ごとにわかりやすくその内容を把握することができます。
近年は同じ色柄の中でも柄が多様化・複雑化しており、チップサンプルだけではタイル1枚の柄を正確に把握しきれないケースも増えていますので、複数の画像情報を合わせて提供するかたちでわかりやすくスムーズな床材選びをサポートします。


350点以上の施工イメージを収録し、紙面に大きくレイアウト

and more…

実際に貼った施工イメージによって製品をより魅力的に紹介するため、できるだけ多くの画像を収録しています。一つの色柄のなかでも多色貼りと単色貼りのバリエーションを載せたり、特徴的な色柄については個別にアップの製品画像を載せたりなど、色柄の魅力が伝わりやすいように豊富なカットを掲載しています。
そのほとんどは製品の質感をお伝えするため実際に床へ敷き込んで撮影しており、今回は新色をメインに約100点もの施工イメージを新しく撮影しました。色柄もしっかり見えるように、それらはページのなかでもなるべく大きくレイアウトしています。


床づくりや空間づくりの参考となるコンテンツページを後半に収録

  • サイズシミュレーション
  • パターンシミュレーション
  • 採用事例1
  • 採用事例2

製品紹介だけでなく、床づくりや空間づくりの際に参考にしていただけるような、いくつかのコンテンツも収録しています。
たとえば、「ウッドライン」「マティル」シリーズには19種類の形状・サイズがありますので、そのなかからいくつかのサイズを抜粋し、同空間に施工したときの見え方の違いを比較できるサイズシミュレーションのページを掲載しています。
また、壁面や目地を装飾する関連製品との合わせ使いについて紹介するページもあり、空間演出の幅が拡がります。さらに、採用事例も多数収録。メインとなる商業施設に加え、ニーズが増すシェアスペースや医療施設、公共施設など、ここでも多種多様な施工イメージをご覧いただけます。



新カタログの導入によって、より効率的で効果的な床材選びへ

ここ数年で環境意識が改めて高まっており、チップサンプルがなく紙類の資源として再利用が可能な新カタログは、そういったニーズにも応えることができます。また、社会情勢によってオフィスのあり方も変わるなかで、薄型軽量のカタログ類は手に取りやすく、持ち運びがしやすいのもメリットです。

全体的な空間デザインを考えるときから、具体的に床材の色柄を確認するときまで、また、初期の検討段階から最終的に床材を決定する段階まで、その時々に合わせて紙媒体、現物見本、デジタルツールのなかから最適な組み合わせで選んでお使いいただければと思います。今回の新カタログは、私たちTAJIMAの新しい取り組みとなります。見本帳メインの床材選びが主流のなかで、カタログ+現物見本で選ぶという新しいスタイルをご提案していきます。「ウッドライン」「マティル」の新カタログをぜひご活用ください。

マティル・ウッドライン デジタルカタログ
マティル・ウッドラインカタログのご請求はこちら

一覧に戻る