田島ルーフィング株式会社

環境対応型 改質アスファルト防水常温複合工法 ASLAYER-neo アスファルト防⽔の信頼性と汎⽤性はそのままに⽕を使わない環境対応型⼯法として、更に進化したアスファルト防⽔

アスレイヤ・ネオ⼯法とは

「アスレイヤ・ネオ」は3つの⼯法の総称。いずれも塗膜材を⽤いて専⽤のアスファルト系シートを貼り付ける⼿法で、熱⼯法に匹敵する防⽔層を作り上げることができます。

使⽤シーンにあわせて選択できる3⼯法
  アスレイヤ⼯法 アスレイヤ⽔性⼯法 アウター⼯法
⽤途 屋外、屋内 屋内 屋外
⼯法 保護 保護 露出
特⻑ ・冬季5℃以下でも施⼯可能
・平⾯部はアスファルト防⽔のように流し貼りできる
・反応硬化により通常の⽔性塗膜材に⽐べ⼯期を短縮
・施⼯環境、温度条件に合せて3種類の硬化剤を⽤意
・屋内で⽴上りが⾼い時でも納まりやすい「マットFC⽴上り仕様」
・A剤、B剤の着⾊化で、⽬視による撹拌管理が可能
・砂付シートを納められる粘度設計
・⽴上りは砂付仕上げと塗膜仕上げを選択できる

仕様

アスレイヤ工法
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

アスレイヤ⽔性⼯法
  • デジタルカタログへ

アウター⼯法
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

仕上げ

アスファルト防水層を紫外線から守る保護塗料「SPシリーズ」。SPサーモコート、SPファインカラーは赤外線を反射し、防水層の温度上昇を抑え耐久性を向上させます。

  • 保護塗料

    SPサーモコート仕上げ

  • 保護塗料

    SPファインカラー仕上げ

施工工程

  • 1.⼀層⽬レイヤベースFS施⼯完了
  • 2.アウターコート混練
  • 3.アウターコート塗布(立上り)
  • 4.レイヤキャップ貼付け(立上り)
  • 5.アウターコート塗布
  • 6.レイヤキャップ貼付け
  • 7.保護塗料塗布
  • 8.完成

ページトップへ