SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

建設業界だけではなく広く社会から
必要と
され続ける企業であることを
「当社のあるべき姿」と考えます。
事業を通して社会的課題を解決する
企業を目標に社会に貢献します。

サステナビリティ方針

私たちは豊かで快適に暮らせる生活空間の創造を通じて
人々の幸福と社会の持続的発展に貢献することを目指します。

田島ルーフィングのサステナビリティ方針は、
企業理念・経営理念と同義ととらえ、その内容を同一としています。
和 Harmony
私たちは人の和と同様に、これからも
地球環境との和を考え続けます。

私たちは人の和と同様に、これからも地球環境との和を考え続けます。

革新 Innovation
私たちは昨日の姿に留まることなく、
常に革新するしなやかな企業となります。

私たちは昨日の姿に留まることなく、常に革新するしなやかな企業となります。

技術 Technology
私たちは快適で健康的な生活空間を
守る技術創造の為にあります。

私たちは快適で健康的な生活空間を守る技術創造の為にあります。

サステナビリティとは

環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方です。「持続可能な(サステナブルな)企業」とは、経済的発展のみではなく、社会や環境に与える影響を考慮しながら長期的戦略のもと、継続的な事業活動に取り組む企業を指します。

SDGs(接続可能な開発目標)への貢献

SDGsは2030年までに持続可能な世界を実現するために国連によって定められた
国際社会共通の目標です。当社は、製品・サービスを通して主にSDGsの

  • ・目標7 「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」
  • ・目標9 「産業と技術革新の基盤をつくろう」
  • ・目標11 「住み続けられるまちづくりを」
  • ・目標13 「気象変動に具体的な対策を」

の達成に貢献していくと共に、2021年中期計画の実現にむけた取り組みを通して、SDGsが目指す持続可能な社会の実現に貢献していきます。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

事業を通して
社会的課題を
解決する企業へ

事業を通して社会的課題を
解決する企業へ

ステークホルダー
エンゲージメントの向上