NEWS

2021.07.21

環境に配慮した床材選びとは。ツールの新しい形を考える「HDスキャンプリント見本帳」

HDスキャンプリント見本帳01

私たちが床材を選ぶ際、当たり前のように使っている見本帳。
現物が貼られた見本帳は、さまざまなバリエーションを手軽に見られる便利なツールですが、その一方で、課題もあります。

床材の現物サンプルが貼られた見本帳は、プラスチックと紙の複合物。
そのため、使用後は産業廃棄物となってしまうのです。

多くの見本帳が産業廃棄物になってしまう現状を何とか変えることはできないだろうか。
床材選びのツールでも環境に配慮したものを選んでいただきたい。でも、製品の魅力はしっかり伝えたい。

そんな思いから生まれたのが、チップサンプルを貼らない新しい形の見本帳です。

  • HDスキャンプリント見本帳02
  • HDスキャンプリント見本帳03

このたびTAJIMAでは、それぞれ100色以上のバリエーションがある意匠性ラミネートタイル「マティル(石目柄)」と「ウッドライン(木目柄)」において、チップサンプルを貼らない新しいタイプの見本帳をテスト導入しました。

これまで見本帳制作では当たり前とされてきたチップサンプルを思い切って排除し、お客様には必要な床材サンプルだけを取り寄せていただく、というシンプルな形を目指しています。
これにより、現物サンプルの消費を抑えることにもつながりました。

 

チップサンプルの代わりに高精細のHDスキャンを採用

マティルとウッドラインは、意匠性の高さが魅力の人気シリーズです。
この魅力をチップサンプル無しでもしっかり伝えるために、製品の色柄を高精細のHDスキャンで表現しました。
これにより、マティル・ウッドラインの大きな魅力であるバリエーション豊かな色柄をしっかりと再現しています。

  • HDスキャンプリント見本帳04
    チップを排した高精細HDスキャン
  • HDスキャンプリント見本帳05
    従来の見本帳

 

FSC用紙・バイオマスインキを採用し、リサイクルが可能に

チップサンプルを排したことで、使用後はリサイクル可能な紙類の資源として再利用できる点が大きな特徴です。
見本帳の用紙には、適切に管理された森林資源を使用したFSC用紙を使用し、インキには生物由来の原料を一部に使用したバイオマスインキを採用しました。

  • HDスキャンプリント見本帳06
  • HDスキャンプリント見本帳07

 

大幅な軽量化を実現 手に取りやすいコンパクトな見本帳

チップサンプルを使わないことで、従来のマティル・ウッドライン合冊見本帳に比べて、今回の単冊見本帳はそれぞれ、背幅が約7分の1、重さが約10分の1に。
気軽に手に取り、持ち運びができるコンパクトなツールとなりました。

HDスキャンプリント見本帳09

 

現物サンプル(カットサンプル)の取り寄せはできる限りスムーズに。

背表紙内側にはWEBのサンプル請求ページがすぐに見られるQRコードを掲載。
気軽に必要なものを選んで現物サンプルを取り寄せる、というシンプルな形を目指しています。

HDスキャンプリント見本帳10

 

この取り組みは、ようやくスタートしたばかり。
床から居心地の良い空間づくりをお手伝いする一企業として、快適な暮らしをつくることだけでなく、その先に続く未来も見据えた取り組みを今後も続けてまいります。

 

\ぜひ皆様のお声もお聞かせください!/

居心地のよい暮らしづくりのこと、地球環境のことなど、一緒に考えていくことができればうれしいです。
現在、この新しい見本帳に関するアンケートも実施しています。ぜひお気軽にご意見をお聞かせください。

アンケートページ:https://form.run/@tajima-1618450571

HDスキャンプリント見本帳 QR

HDスキャンプリント見本帳14

一覧に戻る