TAJIMA FLOOR(田島の床材)

田島ルーフィング株式会社

NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • TOPIC
  • 女性従業員の〝推し〟床材は…? Vol.1 ビニル床タイル編

2022.04.15

女性従業員の〝推し〟床材は…? Vol.1 ビニル床タイル編

TAJIMAの床材の魅力を追求 女性目線で選ぶ〝推し〟床材をご紹介します!

TAJIMAの床材の魅力を追求 女性目線で選ぶ〝推し〟床材をご紹介します!

こんにちは、T-www projectです。
T-www projectは2021年に発足した女性社員5名のプロジェクトです。
これからさまざまな視点からTAJIMAの床材の魅力などをお伝えしていきます。

さて第1回目の今回は、女性目線の"推し"床材・ビニル床タイルについて女性従業員にアンケートを実施。
その結果をランキング形式でご紹介します。
建材の世界はまだまだ男性中心のイメージが強いですが、床材をインテリアの一部ととらえれば話は別。
インテリア業界では、ご存じのとおりたくさんの女性が活躍しています。
女性ならではの繊細で細やかな視点がどう反映されているのでしょう。
どうぞお楽しみください!

TAJIMAは床材の総合メーカーです。床材としてはビニル床タイル、ビニル床シート、カーペットタイル、関連製品として接着剤、巾木と幅広く製造、販売しているため全部で3000種類以上もの製品があります。
そのなかには人気製品、定番製品など製品によっていろいろと立ち位置があるわけですが、「じつはこの製品のこんなところが好きなんです!」という、女性目線の回答をご紹介していきます。
今回は第1弾として「ビニル床タイル」についてリサーチしました。


アンケートに答えてくれたひとはどんなひと?

TAJIMAには、最前線でしのぎをけずる営業職、製品を生み出す開発職・生産職、また大切なバックアップの事務職などさまざまな場所で女性が活躍しています。
そのなかから、今回は営業職、開発職の35名の女性従業員に回答してもらいました。


アンケート回答者の年代は?
アンケート回答者の年代集計

回答者の年齢は30代がもっとも多く、約45%でした。次いで20代、40代となっています。
一昨年100周年を迎えたTAJIMAらしく、幅広い年代の女性がそれぞれの視点で回答してくれました。


Q. 推しのビニル床タイルを教えてください
推しのビニル床タイル集計

TAJIMAのタイル製品は、コンポジション、LVT、置き敷きなどのバリエーションがあり、25種ほどの選択肢からの回答となっています。

アンケート結果は…

1位 マティル・ウッドライン  40%

TAJIMAの人気No.1・複層ビニル床タイルが堂々のランクイン
”推し”の理由は…?

  • デザイン提案での幅が広がる商品なので。(30代)
  • 種類・サイズともに充実していて、組み合わせ方でデザインの可能性が未知数なところ。(30代)
  • 本物のような柄がたくさんあること。こんな石もあるんだとわかること。(20代)

柄の多さ・リアルさが女性職員の指示を集めました~!
この製品をご存じの方には「マティル・ウッドライン」という呼び方がお馴染みですが、精緻な木目柄の「ウッドライン」と、リアルな石目柄・抽象柄がそろった「マティル」の2ラインが存在します。
両製品を合わせると、363色というじつに膨大なラインナップ。これが14サイズで展開されているので、まさに組み合わせは無限。

多様なイメージの空間演出にご利用いただける人気製品は、女性の視点に限定しても、やはり支持は高いようです。

マティル・ウッドライン

なかでもこれから人気が出そうな柄はこちら……、2022年3月22日発売、マティルの新柄「クアトロシリーズ」です。

  • 質感、品の良さ 乱貼りの新たな提案。(30代)
  • 微妙な柄と色の違いが上品で使いやすくて好きです。(20代)

クアトロシリーズは、それぞれ異なる産地から産出される4種の砂岩をモチーフとして生まれました。
もちろんひとつひとつの柄を選んでいただいても、その柄のよさを楽しんでいただけます。
しかし、最大の特長は、柄のデザインに微細な調整を施し、4種をミックスして利用いただくとそれぞれの複雑な表情の相乗効果で非常に上品な空間が演出できる点です。
お客様のお好みによって柄の組み合わせを変更/カスタムできるとてもおもしろい試み。
店舗はもちろん、文教施設、医療福祉施設など幅広い場所で使えるのでオススメです。
個人的にもいろんな現場を見てみたくなるような、注目の製品です。

クアトロシリーズ
  1. クアトロシリーズ
    MBE-554 シエナ
    t3.0×457.2×457.2mm
  2. クアトロシリーズ
    MBE-557 プーリア
    t3.0×457.2×457.2mm
  3. クアトロシリーズ
    MBE-560 コモ
    t3.0×457.2×457.2mm
  4. クアトロシリーズ
    MBE-563 ヴェローナ
    t3.0×457.2×457.2mm

2位 ドルチェ  20%

「ドルチェ」という商品をご存じでしょうか?
2003年に販売が開始された、ロングライフなコンポジションタイルです。
2019年に色改訂し、いまも着々とファンを増やしている製品です!
そんなドルチェが選ばれた理由は?

ドルチェ
  • 海をイメージしたデザインにしたいと要望があり、ドルチェ 682‐944~977の青4色でデザイン貼りを提案し、その仕上がりがとてもきれいでイメージとぴったりだとご満足いただいたことがある。思い出深い。(20代)
  • 色のバリエーションと表面のマット感が好きです。(30代)

色数の多さが高評価でした~!
コンポジションタイルでありながら、表面はしっとりとしたマットな質感。
樹脂に色粉を練り込んで独特の柄と奥行き感を生み出す手法で、とても繊細な伝統工芸品のような色合いを実現します。
ラインナップは、モノトーンのグラデーション、ベージュのグラデーション、そしてビビッドなカラー系と53色で展開。
数あるタイル製品から、そんなドルチェが2番手に入ってくるというのは女性目線ならではかもしれません。
ベージュ系で心地よい雰囲気を作ったり、ビビット系で華やかな雰囲気を作ったりと、商業施設だけでなくどのような場所であってもイメージを具現化するときにおすすめです。

3位 レイフラットタイルシリーズ  17.1%

年々人気が高まっているTAJIMAの置敷きビニル床タイル「レイフラットタイル」シリーズ。
このタイルが選ばれた理由は…?

レイフラットタイルシリーズ

  • とくに木目柄が好きです。タイルカーペットと組み合わせられるので、デザインしがいがある。(30代)
  • サンプルではわからないものの良さがある。表情の異なる2柄の組合せによってリアルに見える「リアルシステム」で実際に施工すると思ったより良かったとご納得してくれるから。(30代)

柄や素材の組み合せが選べるところが高評価でした~!
レイフラットシリーズは厚さが5mmで、施工は置敷き工法のため、カーペットタイルと組み合わせて施工しやすくなっています。

工期が短縮できるうえ、タピスシリーズなどカーペットタイルと貼り分けることで、空間の雰囲気の切り替えや、用途によって使い分けることができます。
執務エリアとリラックスエリアなど、同じオフィスのなかでもゾーニングが進むいまどきのオフィスにもぴったりですね。

さて、簡単施工でオフィスで大人気のレイフラットタイルシリーズですが、なかでも、人気の製品が「レイフラットノーワックス」です。

  • ノーワックス仕様でさらに低光沢なので、機能的にも意匠的にもどこにでも提案しやすい。特に木目がリアルでおしゃれで好きです。(20代)
  • オフィスで採用の場合、従来のカーペットと違い木目や石目の床なだけでいきなりスタイリッシュないまどき空間になる。とくにレイフラットタイルノーワックスは他社品に比べ格段に汚れにも強く、お客様にも喜んでいただけます。(30代)

TAJIMA独自のノーワックス床材「No WAX+(ノーワックスプラス)」シリーズのひとつで、汚れにくく、汚れても落としやすい美観維持性能があります。
さらに、抗菌性もあるため見た目だけでなく衛生面でも「キレイ」をキープできます。低光沢のマットな仕上がりなので、スタイリッシュな空間をつくるときにもオススメ。
オフィス改修にとても人気がありますが、学校や病院、ホテルなどいろんな場所でご利用いただきたいと思える製品です。

No WAX×抗菌×スピード施工

いかがでしたでしょうか?
繊細でナチュラルなコンポジションタイル「ドルチェ」が2位に入るあたりが、女性ならではの視点が現れていますね。
ちなみに、女性の設計者の方からは、こんな感想もいただいています。

  • モルタライク:どんなインテリアとも調和するモルタル調タイル
  • マティル シンシアスレート:上品な空間を創りだす自然な石目柄タイル

気になる方はぜひチェックしてみてください。

次回は同じくTAJIMAの女性目線から、ビニル床シートのランキングをお届けする予定です。
ぜひ次回もご覧ください!


一覧に戻る