TAJIMA FLOOR(田島の床材)

田島ルーフィング株式会社

NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • TOPIC
  • 女性従業員の〝推し〟床材は…? Vol.3 カーペットタイル編

2022.06.10

女性従業員の〝推し〟床材は…? Vol.3 カーペットタイル編

女性従業員の〝推し〟床材は…? Vol.3 カーペットタイル編

TAJIMAで働く女性たちが忖度なしで選ぶ〝推し〟床材をご紹介
Vol.3のテーマは、今年新製品が数多く登場したカーペットタイルです

こんにちは、T-www projectです。 T-www projectは2021年に発足した女性社員5名からなるプロジェクト。TAJIMAの床材を知ってもらうために、これからさまざまな視点で床材の魅力をお伝えしていきます。
第3回目となった今回は、女性目線の“推し”カーペットタイルをランキング形式でお届けします。
床材を製造している側は、自社の製品をどう見ているのか?プロ目線のランキングをお楽しみください!

今回のアンケートではTAJIMAで扱っている床材関連のアンケートを実施しました。

田島ルーフィングは床材の総合メーカーです。床材としてはビニル床タイル、ビニル床シート、カーペットタイル、関連製品として接着剤、巾木と幅広く製造、販売しているため全部で3000種類以上もの製品があります。
そのなかには人気製品、定番製品など製品によっていろいろと立ち位置がある訳ですが、「じつはこの製品のこんなところが好きなんです!!」という、女性目線の“推し”床材についてリサーチしてみました。

今回は第3弾として「カーペットタイル」の結果についてです!
カーペットタイルでは、他の製品とは異なり多彩な製品から独自の推しが見られました。


アンケートに答えてくれたひとはどんなひと?

TAJIMAには、最前線でしのぎをけずる営業職、製品を生み出す開発職・生産職、また大切なバックアップの事務職などさまざまな場所で女性が活躍しています。
そのなかから、今回は営業職開発職の35名の女性従業員に回答してもらいました。


アンケート回答者の年代は?
アンケート回答者の年代集計

回答者の年齢は30代がもっとも多く約45%。次いで20代、40代となっています。一昨年に100周年を迎えたTAJIMA。社歴のとおり、幅広い年代で女性が活躍しています。


Q. 推しのカーペットタイルは?
推しのシート形状の製品集計

TAJIMAのカーペットタイルは、多種多様なラインナップが揃っています。
独自の推しカーペットタイルがあるようで、今回は票がかなり割れました。

意見が分かれましたがアンケート結果は…

1位 TS-7000 typeE  23%
TSシリーズから、暮らしのなかにある身近なモチーフから着想を得たTS-7000シリーズのひとつ。

デザインモチーフはなんと“コーヒー”!?
コーヒー豆の入った麻袋のグランジ感をスタイリッシュに表現したカーペットタイルです。
麻袋の質感を細かな柄で表現し、ゴールドとシルバーの糸を使用してリッチ感を追求した一品です。
スタイリッシュカジュアルなグレー系と、コーヒーの味わい深さから連想したブラウン系との4色展開となっています。

“推し”の理由は・・・?

  • パイル密度とデザイン性が価格以上。黒に金の組み合わせは、品があり重厚感も感じさせるため。(30代)
  • オフィスで使用する汎用品グレードなのに、高級感のある空間が似合うデザインがよい。(50代)
  • ライン系の柄が多い自社製品のなかで、ドットにも見える表情が目を引く。(30代)
TS-7000 typeE
左:TSE-384、右上:TSE-381、右下:TSE-383

お値段以上に高級感のあるデザインが支持を集めました!
オフィスだけでなく、ホテル、公共施設など場所を問わずさまざまなシーンで使えるTSシリーズのひとつでオススメです。


2位 タピス プレイフルデジ  11%

2022年4月に発売したニューフェイス!
リブランディングしたTAJIMAの中高級カーペットタイル「TZ」のなかでも話題の製品です。
変わりつつあるオフィスでのコミュニケーションを豊かにするために生まれたカーペットタイル。ほかにない自然とデジタルという対照的な要素を融合させたハイブリッドなイメージのデザインが特徴です。
プランクサイズを採用しているため、多彩な貼り方が可能です。

選んだ方の理由は・・・?

  • ほかの品番と張り合わせてもゆるやかなグラデーションがきれい。(20代)
  • 床が目立ちすぎない奥行き感あるデザイン性と品の良さ。とくにTZ-06-601が推し。(40代)
  • 田島ビル1階エントランスに施工されたのを見て、良いと思った。(50代)

落ち着いた空間を創り出せるところが高評価でした。
テレワークが増えている昨今、オフィスではコミュニケーション不足の声が上がっています。
“居ごこち”の良い場所で気軽に会話できる仕掛けづくりをするときにおすすめです。

タピス プレイフルデジ 施工イメージ
左:TZ06-603、右:TZ06-610

3位 タピス トリオス  6.0%

こちらも「TZ」からのランクインです。
人と人との調和と多様性をテーマに、三角形が生み出す無限の広がりと躍動感を表現したカーペットタイル。バイオフィリックな空間に調和するフラクタルな柄です。
オフィスで使用しやすいグレー3段階と、アクセントとしても使用可能なイエローとブルーの5色展開です。

タピス トリオス 施工イメージ
左:TZ10-684、右上:TZ10-685、右下:TZ10-682

選んだ理由は・・・?

  • 派手でもあり無地っぽくもあり、オフィスでも使える絶妙なラインでいいと思います。(50代)
  • カロッカなどもそうだが、ループの高さで柄表現をしているカーペットは使いやすい。(20代)
  • トリオスは三角形×三角形で構成された幾何学模様で、ありそうでなかった柄なので推し。(40代)

ほかにはない 三角形 × 三角形 というおもしろい柄が支持を集めました!
カーペットタイルには方向性のあるライン柄が多いですが、タピス トリオスは固定観念を覆す無方向。いまどきのオフィスイノベーションにも最適です。


いかがでしたでしょうか?
今までにないひと味違ったデザインが選ばれているのは女性目線ならではなのかもしれません。

ちなみに、女性の設計者の方からは、以下のようなご意見もいただきました。

  • タピス カロッカ :439-4403のさりげない水色の糸がおしゃれでかわいいから、白×水色の組み合わせにキュン!
  • タピス クラフトチェック:温かみのあるチェック柄と挿し色が、今のオフィスや文教施設などのコミュニティスペースに合うと思います。
  • タピス グラシア:4色ともオータムカラーで温かみがあってかわいいから。目地も目立ちにくくて、仕上がりがきれいに決まって好きです。

気になる方はぜひ各製品のディティールをチェックしてみてください。

  1. 1位:TS-7000 typeETS-7000 typeE 施工イメージ
    紹介した品番:TSE-381/TSE-383/TSE-384
  2. 2位:タピス プレイフルデジタピス プレイフルデジ 施工イメージ
    紹介した品番:TZ06-610/TZ06-603
  3. 3位:タピス トリオスタピス トリオス 施工イメージ
    紹介した品番:TZ10-682/TZ10-684/TZ10-685
  1. 番外編:タピス カロッカタピス カロッカ 施工イメージ
  2. 番外編:タピス クラフトチェックタピス クラフトチェック 施工イメージ
  3. 番外編:タピス グラシアタピス グラシア 施工イメージ

次回もさまざまな視点からTAJIMAの床材の魅力をご覧いただきます。
お楽しみに!


一覧に戻る