NEWS

2020.07.20

ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室

エグゼクティブな空間には、高級感とくつろぎのカーペットタイル「タピス デリエ」

ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室

7月19日より放送のドラマ「半沢直樹」に、TAJIMAの床材を美術協力させていただくことになりました。
銀行、証券会社、IT企業など様々なオフィスが舞台になるこのドラマには、カーペットタイルやタイルなどが採用されています。半沢直樹の世界にTAJIMAの床材がどう使われるのか?? 期待が高まります。

このたび、特別に撮影現場の様子を見せていただけることになり、撮影現場にお邪魔してきました。いったいどんな空間が作られているのか、セットの様子をご紹介いたします。

「半沢直樹」とは?

原作は「下町ロケット」で直木賞を受賞した池井戸潤さんのシリーズ小説。
バブル末期に大手都市銀行に入行した半沢直樹が主人公です。
放送当時は最高視聴率42.2%を記録した大人気ドラマ。
「やられたらやり返す、倍返しだ!」の台詞が話題になり、流行語大賞にも選ばれました。

前作のドラマでは「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の話がモチーフになっていましたが、今作では半沢が東京セントラル証券へ出向となってからのエピソード「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が描かれるようです。

ドラマと原作では微妙に設定が異なる部分もあり、ドラマならではの面白さがあります。
原作本を読んでおくとより楽しめそうですね。

TBS日曜劇場「半沢直樹」 毎週日曜 21時放送

-あらすじ- 東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描きます。

果たして半沢は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!?

-キャスト- 堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、ほか

-番組公式サイト- https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

東京中央銀行・頭取室
エグゼクティブな空間には、高級感とくつろぎのカーペットタイル「タピス デリエ」

ドラマの中で重要な会話が交わされる、東京中央銀行の頭取室。
撮影終了後にセットを見せていただくという事で、その日のラストカットを特別に見学させていただいた後、セットの中に案内していただきました。

頭取室へと続く長い廊下には「タピス デリエ」。
シックな壁に囲まれた大理石の床に一直線に伸びるカーペットを歩くと、重そうな扉が。
この扉を開けると、いよいよ頭取室です。

  • ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室2
  • ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室3ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室4
ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室5
扉の向こうには静かな緊張感漂う頭取室

扉を開けると、そこには静かな緊張感が漂っていました。
シャンデリアと絵画に囲まれた部屋の中央には、大きく「東京中央銀行」のロゴが光っています。

ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室6

高級感のあるシックな家具に合わせたのは、同じくタピス デリエ。
シックな家具と組み合わせつつも、窓からの光と床の色が重さを和らげていて、緊張感の中にも居心地の良さを感じる素敵な頭取室です。

  • ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室7ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室8
  • ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室9

頭取席側から見た景色がこちら。頭取の秘書になれば、この景色が見られるのでしょうか。
大理石の壁には絵画がずらり。
そして、部屋の中央にはカーペットと革貼りのソファが。
とても座り心地が良さそうですが、さすがに頭取室ではあまりくつろげないかもしれませんね・・・。

ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室10
ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室11
シックな中にも優しさが感じられる「タピス デリエ」はエグゼクティブな空間にぴったり

「タピス デリエ」は、伝統やモダンを感じる和紙をイメージしたランダムなライン柄。
上質な素材感に柄の繊細さや柔らかい色使いを合わせる事で、シックな中にも優しさが感じられるデザインです。

重厚感がありつつもどこか懐かしいような居心地の良さがあり、会議室や応接室、役員室などに多く採用いただいています。
また、高級感を感じる適度な厚みが心地よく、ホテルの床に選ばれることも多いシリーズです。
半沢直樹のセットでも、見事にその雰囲気を活かした空間が作られていました。

  • ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室12
  • ドラマ「半沢直樹」東京中央銀行・頭取室13
東京中央銀行頭取室に使用されている床材
カーペットタイル「タピス デリエ」

和紙の繊細さと優美さを交差し重なり合う陰影で表現。
伝統とモダンが融け合う空間づくりを楽しめるシリーズ。
【製品情報】タピス デリエ >> 
https://tajima.jp/flooring/tapis_delie/tapis_delie.html

  1. 4050-74014050-7401
  2. 4050-74024050-7402チェックドラマ使用色
  3. 4050-74034050-7403
  4. 4050-74044050-7404

 

「半沢直樹」今後の展開が見逃せない!

こちらのセットを取材させていただいたのは、緊急事態宣言が発令される前のまだ寒い時期のこと。
慌ただしい裏方のお仕事を目にして、ドラマ作りにこんなに沢山の方が関わっているのかと驚き、これからドラマを観る時は、シーンの隅々までしっかり見ようと心に決めて撮影現場を後にしたのを覚えています。

ドラマを観る際には、ぜひ足元の床材やインテリアのコーディネートにも注目してみてくださいね。
次回は、宿敵となるあの人が登場する、東京中央銀行のオフィススペースをご紹介いたします。お楽しみに!

ドラマ「半沢直樹」をお見逃しなく!

TBS日曜劇場「半沢直樹」
毎週日曜 21時放送

-あらすじ- 東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描きます。

果たして半沢は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!?

-キャスト- 堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、ほか

-番組公式サイト- https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

一覧に戻る