TAJIMA 田島ルーフィング株式会社

GUMCOOL 粘着技術の粋を極めた 改質アスファルトシート防水

ガムクールの特長

Point1
アスファルトの伝統が活きる「ガムクール」

改質アスファルトシート防水常温粘着工法「ガムクール」は、改質アスファルトと粘着技術で、複雑化する屋上防水の要請に応えます。 新築・改修を問わない守備範囲の広さは、アスファルトの伝統を受け継いだガムクールの大きな特長です。

  • ガムクール施工事例

    ガムクール施工事例

    高反射機能を持つ保護塗料仕上げの事例です。

  • ガムクール施工風景

    ガムクール施工風景

    剥離フィルムを剥がしながら、裏面の粘着層で貼り付けます。

Point2
既存アスファルト露出防水を最大限に活かすガムクール

「ガムクール」が最も得意とするフィールド。それは、既存のアスファルト防水露出仕様の改修。
既存防水層のうえにガムクールをかぶせる「アスファルトonアスファルト」が、屋上防水の耐久性を磨きます。

  • アスファルト防水露出仕様の下地処理例
  • アスファルト防水露出仕様の下地処理例

    下地活性剤を塗布するなど、適切な処理を行い、
    ガムクールをかぶせて施工します。

Point3
屋上利用を促進するガムクール

「ガムクール」がもたらす高い防水性能は、屋上利用を推進します。 屋上緑化や太陽光発電など、屋上の持つ可能性を引き出し屋上の価値を高めましょう。

  • 太陽光パネルの設置や屋上緑化

    太陽光パネルの設置や屋上緑化も楽しめます。

  • 防水保護板「ステップ」

    天然の細砂を樹脂で固めて成形した防水保護板「ステップ」で仕上げた事例。屋上を美しく演出します

  • セメント成型板「エイブロック」で仕上げた事例

    合成繊維メッシュで補強したセメント成型板「エイブロック」で仕上げた事例。軽歩行用の置き敷き保護板です。

工法・仕様

  • 設計価格表 PDF
  • デジタルカタログへ

自着工法

ルーフィングの裏面にコーティングされているゴムアス粘着層で、下地に接着させる工法です。
臭いや煙などの発生を低減化した施工環境に優しい工法です。

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

機械的固定工法

ビスとディスクを用いて、下地に防水層を固定する工法です。
スラブの強度を必要としますが、既存防水層の種別を問わず施工が可能です。

塗膜防水併用工法

デジタルカタログへ

シート防水の弱点になりがちな、立上りや基礎といった役物廻り。
田島ルーフィングが誇る、塗膜防水との融合技術が、確実に複雑部位を納めます。

アスファルト系下地処理材/仮防水材

デジタルカタログへ

防水改修時の、アスファルトonアスファルトを支える下地処理材と仮防水材。確実な下地作りは、防水の第一歩です。

仕上げ

アスファルト防水層を紫外線から守る保護塗料「SPシリーズ」。SPサーモコート、SPファインカラーは赤外線を反射し、防水層の温度上昇を抑え耐久性を向上させます。

  • 保護塗料

    SPサーモコート仕上げ

  • 保護塗料

    SPファインカラー仕上げ

  • アスファルトマスチック板の表面を彩色した砂粒で仕上げた、厚さ6mmの軽歩行用保護板です。

  • 天然の細砂粒と樹脂バインダーを混合し、成型した厚み7.5mmの化粧仕上げ材です。裏面の粘着層でアスファルト防水層に貼り付けます。

  • 彩色バリキャップ

  • ステップスクエア500

  • 吸水性の低い高性能モルタルに骨材を加えて成型したコンクリート二次製品です。

  • RBタイル

    ポリスチレン系断熱材とモルタルを同時成型した、厚み65mm(断熱材厚み50mm)の複合タイルです。

  • エイブロック

  • RBタイル

  • 耐根性能に優れた「ルートガード」を採用することで、本格的な屋上緑化を楽しむことができます。保水排水パネル「FDドレイン」を中核としたGウェイブシステムが植物の生育を支えます。

  • 防水層との取り合いに配慮した乾式ソーラーパネル設置用基礎「PV-FIXソーラーベース」。架台一体型ソーラー基礎「PV-FIXソーラーステイ」が安全確実に太陽光パネルを支えます。

  • 屋上緑化

  • 太陽光パネル

技術資料

アスファルトの伝統を受け継ぐ改質アスファルトシート防水常温粘着工法「ガムクール」。
いくつもの検証を経て立証された防水性能をご紹介します。

  • 破断抵抗性試験

    繰り返し疲労試験

  • 水張り試験

    破断抵抗性試験

  • 耐風圧性能

    水張り試験

風雨にさらされる屋上は、自然の猛威を真に受ける過酷な環境です。 強風にもゆるぎない固定力を持つガムクールの
技術をご紹介します。

端部の雨仕舞は、防水層の性能を大きく左右します。ドレン廻りや通気筒のガムクール納まり図例をご紹介します。

現在の屋上防水層が、アスファルト防水の砂付仕上げ(露出仕様)の場合、ガムクールをかぶせて施工することで、
既存の防水層を活かしたアスファルトonアスファルトの再生工法がお勧めです。かぶせ工法の利点をご紹介します。

材料紹介

  • 設計価格表 PDF
  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

  • デジタルカタログへ

ページトップへ